我孫子市 K様邸 屋根外壁塗装施工事例

外壁塗装の完成写真【外壁】19-70L 【屋根】サーモダンケルブラウン

工期:17日間

坪数:30坪

屋根塗料:遮熱シリコン樹脂塗料
水谷ペイント・快適サーモSi

外壁塗料:2液形アクリルシリコン樹脂塗料
日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ

その他部位:軒天・破風板・雨樋・雨戸塗装
ベランダ塗膜防水塗装

価格:115万円

我孫子市K様邸 屋根外壁塗装施工前

外壁塗装施工前 屋根塗装の施工前

コンフォルトにてご近所で外壁塗装の施工の様子を見てお問い合わせを頂いきました。
外壁サイディング本体は経年劣化による色あせや目地シーリングのひび割れと剥がれが目立ちました。また、日の当たらない北面の窓サッシ両サイドには、伝い水によるサイディングの欠損が見られました。外壁目地のシーリングは全て打ち替えを行なった後に、シリコン樹脂塗料の中でも最も耐久性の高い2液型アクリルシリコン樹脂塗料の「日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ」で塗装しました。

既存のスレート屋根は既存塗膜の剥がれやひび割れなどは見られませんでしたが、裏が森になっていることもあり雨樋に葉っぱが詰まっていたり苔が目立つような状態でした。2階室内の夏の暑さを気にされ屋根には遮熱シリコン樹脂塗料の『水谷ペイント・快適サーモSi』で塗装しました。


ここに注目

外壁サイディング目地シーリング(コーキング)打ち替え

サ イディングの目地や窓などのサッシまわりには、シーリングというゴム状のものが打たれています。
シーリングは 永久的に機能するという物ではなく、寿命があります。一般的には6年から10年で劣化が進むといわれており、放っておくとシーリングの剥がれや亀裂などの 症状が見られ、建物内部に水が染み込みそこから建物本体の劣化が加速し、建物の寿命を著しく損なう結果になります。
10年を目安に外壁の塗替えと合わせて打ち換えする事をコンフォルトではお薦めしています。


我孫子市K様邸 施工中

屋根調査の様子 仮設足場の組立完了 屋根の高圧洗浄の様子
屋根調査時の様子。 いよいよ着工。まずは足場の組立からスタートです。 屋根の高圧洗浄をしている様子。
既存外壁サイディング目地のシーリングを買ったー撤去しているところ 外壁サイディング目地にマスキングテープを貼りプライマーを塗っているところ 専用のシーリングガンでシーリング材を充填しているところ
カッターで既存シーリングを撤去します。 マスキングテープを貼り、プライマーを刷毛で塗っていきます。 新規シーリング材をガンで充填します。
外壁サイディング目地シーリングの打ち替えが完了したところ ローラーを使って軒天の塗装をしている様子 外壁に使用した塗料の日本ペイント・ファインシリコンフレッシュの荷姿
外壁サイディング目地のシーリング打ち替え完了。 軒天の塗装。 外壁使用材料◇2液形アクリルシリコン樹脂塗料の『日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ』。
ローラーを使って外壁の下塗りをしている様子 ローラーを使って外壁の中塗りをしている様子 ローラーを使って外壁の上塗りをしている様子
外壁の下塗り塗装。 外壁の中塗り塗装。 外壁の上塗り塗装。
外壁サイディングの上塗りが完了したところ 外壁サイディングの窓サッシ下に雨筋のストッパーを取り付けしたところ 棟板金を固定している釘の浮きをハンマーで沈めているところ
外壁サイディングの上塗りが完了したところ。 伝い水でサイディングが欠損していた部分には、新たにストッパーを取り付けし再発を防ぎます。 棟板金を固定している釘が浮いていたのでハンマー打ち沈めします。
屋根に使用した遮熱シリコン塗料の水谷ペイントの快適サーモSiの荷姿 ローラーを使って屋根の下塗りをしているところ 屋根の下塗りが完了したところ
屋根使用材料◇遮熱シリコン塗料の『水谷ペイント・快適サーモSi』 屋根の下塗り塗装。 屋根の下塗り完了。棟板金の鉄部には錆止め塗装をしています。
屋根の縁切り部材のタスペーサーを取り付けしているところ ローラーを使って屋根の上塗りをしている様子 雨戸のケレン作業の様子
屋根の縁切り部材タスペーサーの取付。 屋根の中塗り~上塗り塗装。 雨戸のケレン作業。
雨戸の錆止め塗装が完了したところ ローラーを使って雨戸の仕上げ塗装をしている様子 ベランダのFRP防水に下塗りのプライマーを塗っている様子
雨戸などの鉄部は下塗りに錆止め塗装を使用します。 雨戸の中塗り~上塗り塗装。 ベランダ床防水の下塗りプライマー塗装。
ローラーを使ってトップコート塗装をしているところ ローラーを使ってトップコート塗装の2回目をしている様子 ローラーを使って雨樋の塗装をしている様子
ベランダ床防水のトップコート塗装の1回目。 ベランダ床防水のトップコート塗装の2回目。 破風板と雨樋の塗装。

我孫子市K様邸 屋根外壁塗装施工後

外壁塗装の完成写真 屋根塗装の完成写真

外壁サイデング目地シーリングのひび割れや剥がれが目立ちましたが、全て打ち替えを行なってから塗装を行いました。新しい外壁の色はお客様のこだわりの色でiPadによるカラーシミュレーションを行い、実際の色見本で確認してから決定しました。外壁に使用した塗料はシリコン樹脂塗料の中でも最も耐久性の高い2液形アクリルシリコン樹脂塗料の『日本ペイント・ファインシリコンフレッシュ』で塗装しました。

屋根はしっかりと高圧洗浄を行なった後に遮熱シリコン樹脂塗料の『水谷ペイント・快適サーモSi』で塗装し、色はサーモダンケルブラウン色です。これからの暑い夏シーズンに向けてこの遮熱塗料は屋根の表面温度を下げる効果があり、室内の温度が下がりエアコン代などの節電も期待出来ます。

外壁塗装の施工完了後 外壁塗装完成後の様子 外壁塗装完成後の様子
  • ひとつひとつのことを大切にこれがコンフォルトのスタートからの想いです。
  • コンフォルトの外壁塗装パック
  • コンフォルトの屋根塗装パック
  • コンフォルトの屋根カバーリフォームパック
  • コンフォルトの防水リフォームパック
  • コンフォルトの無料外壁屋根診断
  • 外壁塗装・屋根塗装の必要性
  • コンフォルトの総合リフォームサイトのリンクはこちら
  • コンフォルトへのお問い合わせはこちら
  • コンフォルトへのお問い合わせはこちら
  • コンフォルト佐々木のブログはこちら
  • コンフォルトの屋根リフォームサイトはこちら
  •     
  • 完成後をイメージする住まいの試着しませんか
  • みんなが気になる外壁塗装の疑問が解決
  • 超分かりやすい塗料講座
  • TV放送された話題の断熱遮熱塗料ガイナ
  • 屋根リフォーム人気NO.1の30年保証の屋根材超軽量金属瓦Tルーフ
  • オススメ遮熱塗料の太陽熱高反射塗料アドグリーンコートEX
  • 暑い季節の味方オススメ節電リフォーム
  • コンフォルトが選ばれている理由
  • 耐震節電屋根リフォーム 錆に強く丈夫なガルバリウム鋼板屋根材の横暖ルーフ
  • 夏の節電対策に屋根の遮熱塗装
  • 日本住宅保証検査機構
  • 住設あんしんサポート
  • おすすめリフォーム

    • はじめにおよみください コンフォルト 皆さまから選ばれる理由
  • ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報