埼玉県草加市 T様邸 屋根外壁塗装施工事例

外壁塗装施工後

工 期

16日間

坪 数

35坪

屋 根

遮熱フッ素樹脂塗料

外 壁

水性シリコン樹脂塗料
水谷ペイント・ナノコンポジットW

その他

軒天、雨樋、シャッター塗装
外壁パネルシーリング増し打ち

値 段

150万円

施工前

外壁塗装施工前の様子 屋根塗装施工前の様子

以前コンフォルトにて屋根外壁塗装をさせて頂いたお客様よりご紹介を頂きました。外壁パネルには、ひび割れなどはありませんでしたが、既存塗膜のチョーキングによる色あせが目立ちました。外壁パネルのシーリングは、まだ弾力性能を保っており、シーリングの打ち代があったために増し打ちをした後に雨で汚れが洗い流される、セルフクリーニング機能付きの塗料、水谷ペイント・ナノコンポジットWで塗装しました。

屋根は経年劣化により白っぽく退色し、棟板金の錆や北面を中心にコケの発生が見られました。屋根には最高級塗料に位置する、フッ素樹脂塗料で尚且つ遮熱性能を持たせた、日本ペイント・サーモアイ4Fで塗装しました。


ここに注目

セルフクリーニング機能でいつまでもキレイ『ナノコンポジットW』

ナノコンポジットW

ナノコンポジットW 6つの特徴

汚れが雨で洗い流されます。(セルフクリーニング機能)

外壁汚れの原因物質は、ホコリ等の周りにばい煙等の油成分が付着したものです。
従来型塗料の場合、この「汚れ」が塗膜中に浸入・沈着し、洗浄しても除去できなくなってしまいます。
ナノコンポジットWの塗膜は、その中に無数の超微粒子シリカが緻密かつ均一に分散しているため、無機質的な(石やガラスのような)特性を有しています。
これにより「汚れ」の浸入をブロックし、さらに降雨によりこの「弱く付着している汚れ」を洗い流します。



酸素を遮断する融合膜が、「燃えにくさ」を実現。

ナノコンポジットWの塗膜は、一般塗料に比べて、燃えにくさに優れています。
万一火災が起きた場合でも、塗膜中に含まれる有機成分と無機成分が融合膜を形成し、酸素をシャットアウト。延焼を防ぎます。



独自の重合技術(リアルテクノロジー)で、紫外線や風雨による塗膜の変色を防ぎます。

塗膜は紫外線や降雨により、色や艶が劣化します。
ナノコンポジットWは、紫外線や降雨に非常に強いシリコン化合物を塗膜中に導入することで、変色を最小限に抑えられています。



シックハウスの原因物質の放散をおさえます。

ナノコンポジットWは、ホルムアルデヒドの放散が最も少ない「F☆☆☆☆」を取得。
シックハウスの心配をなくし、安全・安心な住環境を実現。



早く乾くので、近隣へのご迷惑も最小限におさえます。

塗膜中に緻密かつ均一に分散したシリカ微粒子が水の蒸発を促進しますので、従来型水性塗料をはるかに凌ぐ速乾性を実現。
また、水性ですので、溶剤のような刺激臭もありません。



長時間にわたりカビを寄せ付けません。

防カビ・防藻性とは、微生物の繁殖を抑制する静菌作用と死滅させる殺菌作用の性能のことです。
ナノコンポジットWには、防カビ・防藻剤が添加されていますので、右側の写真のようにカビ等が付着する状態を防ぎ、建物の美観を守ります。

ナノコンポジットWについて詳しくはこちらから
ナノコンポジットW


施工中

足場の組立が完了したところ 高圧洗浄機を使用して外壁の水洗いを行っているところ 化粧胴差上部をシーリング補修したところ
いよいよ着工です、仮設足場の組立。 屋根の高圧洗浄。 外壁の高圧洗浄。
屋根の棟板金を錆び止め塗装したところ 屋根材の縁切り部材のタスペーサーを挿入しているところ 化粧胴差上部をシーリング補修したところ
外壁洗浄時には駐車場の床コンクリートも一緒に洗浄します。 既存の外壁パネルのシーリング。 マスキングテープを貼り、プライマーを塗布後にシーリングを打ちます。
窓まわりをビニール養生したところ 屋根材の縁切り部材のタスペーサーを挿入しているところ 化粧胴差上部をシーリング補修したところ
シーリング材を打った後にヘラで平らに均します。 外壁パネルのシーリング完了。 外壁の下塗り。
窓まわりをビニール養生したところ 屋根材の縁切り部材のタスペーサーを挿入しているところ 化粧胴差上部をシーリング補修したところ
外壁の中塗り。 外壁の上塗り。 屋根の下塗り。
窓まわりをビニール養生したところ 屋根材の縁切り部材のタスペーサーを挿入しているところ 化粧胴差上部をシーリング補修したところ
屋根の縁切り部材タスペーサーの挿入。 屋根の中塗り。 屋根の上塗り。
屋根材の縁切り部材のタスペーサーを挿入しているところ 化粧胴差上部をシーリング補修したところ 窓まわりをビニール養生したところ
シーリング使用材◇変性シリコーン低モジュラスタイプ。 外壁使用材料◇水谷ペイント・ナノコンポジットW。 屋根使用材料◇遮熱フッ素樹脂塗料『日本ペイント・サーモアイ4F』
窓まわりをビニール養生したところ 屋根材の縁切り部材のタスペーサーを挿入しているところ 化粧胴差上部をシーリング補修したところ
シャッターボックスの錆止め塗装。 シャッターボックスの中塗り。 シャッターボックスの上塗り。
屋根材の縁切り部材のタスペーサーを挿入しているところ 窓まわりをビニール養生したところ 窓まわりをビニール養生したところ
軒天の下塗り。 軒天の上塗り。 ベランダ下軒天の塗装。

施工後

外壁塗装の施工後 屋根塗装の施工後

外壁に使用した、ナノコンポジットWは雨で汚れが洗い流すセルフクリーニング機能付きでいつまでもキレイが長続きします。元々のベージュ系の外壁色からイメージを変えずに落ち着いたつや消しで仕上げました。

屋根には、遮熱フッ素樹脂塗料の日本ペイント・サーモアイ4Fを使用し塗装し塗装しました。もちろんタスペーサーの取付を行っています。既存の化粧スレート屋根材が若干脆かったこともありしっかりで下塗りから塗膜の厚みを注意しながら塗装しました。

外壁塗装の施工後 外壁塗装の施工後 屋根塗装のお施工後
  • ひとつひとつのことを大切にこれがコンフォルトのスタートからの想いです。
  • コンフォルトの外壁塗装パック
  • コンフォルトの屋根塗装パック
  • コンフォルトの屋根カバーリフォームパック
  • コンフォルトの防水リフォームパック
  • コンフォルトの無料外壁屋根診断
  • 外壁塗装・屋根塗装の必要性
  • コンフォルトの総合リフォームサイトのリンクはこちら
  • コンフォルトへのお問い合わせはこちら
  • コンフォルトへのお問い合わせはこちら
  • コンフォルト佐々木のブログはこちら
  • コンフォルトの屋根リフォームサイトはこちら
  •     
  • 完成後をイメージする住まいの試着しませんか
  • みんなが気になる外壁塗装の疑問が解決
  • 超分かりやすい塗料講座
  • TV放送された話題の断熱遮熱塗料ガイナ
  • 屋根リフォーム人気NO.1の30年保証の屋根材超軽量金属瓦Tルーフ
  • オススメ遮熱塗料の太陽熱高反射塗料アドグリーンコートEX
  • 暑い季節の味方オススメ節電リフォーム
  • コンフォルトが選ばれている理由
  • 耐震節電屋根リフォーム 錆に強く丈夫なガルバリウム鋼板屋根材の横暖ルーフ
  • 夏の節電対策に屋根の遮熱塗装
  • 日本住宅保証検査機構
  • 住設あんしんサポート
  • おすすめリフォーム

    • はじめにおよみください コンフォルト 皆さまから選ばれる理由
  • ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報