茨城県取手市 S様邸 屋根カバー工法・外壁塗装施工事例

屋根カバー工法外壁塗装施工後

工 期

20日間

坪 数

35坪

屋 根

屋根重ね葺き(カバー工法)
ディーズルーフィング・ディプロマットⅡ
(カフェ色)

外 壁

日本ペイント・パーフェクトトップ

その他

軒天、化粧胴差、雨戸、破風板、雨樋、出窓屋根塗装
ベランダ塗膜防水塗装
ガスふろ給湯器交換、既存太陽熱温水器撤去

値 段

240万円

施工前

外壁塗装施工前 屋根カバー工法作業の様子
当社のホームページを見てお問い合わせを頂きました。経年劣化による色あせやチョーキングが目立つような状態でした。さらに既存塗膜が剥がれているところも多数見られ、防水性能が完全落ちている状態でした。劣化により欠損していた外壁はパテ処理による補修を行った後にコストパフォーマンスの良い、『日本ペイント・パーフェクトトップ』で塗装しました。 20年以上経過した屋根のスレートは完全に色が抜け白っぽくなっており、ひび割れも目立ちま した。一般的なスレート屋根材の耐久年数は、20~25年程度と言われています。また、このくらいの時期になってくると屋根材下地の防水ルーフィングの亀裂などの症状も起こりますので、葺き替えもしくはカバー工法でのメンテナンスが必要となってきます。今回は超軽量のディーズルーフィング・ディプロⅡをカ バー工法にて重ねて葺くこことなりました。ディプロⅡは基材にジンカリウム鋼板を使用し、表面には天然石を吹き付けコーティングしている為、塗り替えなどの必要もなくメンテナンスフリーの屋根になります。
外壁塗装施工前2 外壁塗装施工前 外壁塗装施工前

ここに注目

メンテナンスフリーの屋根材『ディーズルーフィング・ディプロマットⅡ』
ディーズルーフィング ディプロマットⅡのイメージ ディーズルーフィング・ディプロマットⅡは基材に長期耐食性に優れたジンカリウム鋼板を使用し、その表面には長期間色あせのしない天然石を吹き付けしてありま す。なので、化粧スレート屋根で必要な定期的な塗り替えも必要もなくメンテナンスフリーの屋根材で、長い目で見ると非常に経済的です。
さらには、1m²あたりわずか5kgと化粧スレートの約1/2.7の軽さなので、既存の屋根を剥がさずに上から重ねるカバー工法が可能でリフォームに最適な屋根材です。

施工中

足場の組立をしている様子 リフォーム前の屋根の状態 太陽熱温水器を撤去している様子
いよいよ着工、仮設足場の組立途中。 既存屋根は苔や塗膜の剥がれが目立ちました。 既設太陽熱温水器の撤去。
高圧洗浄機で屋根の洗浄を行っている 駐車場の土間コンクリート部分の高圧洗浄している 既存外壁パネル目地シーリングの様子
屋根の高圧洗浄。屋根は塗装しませんが、コケや汚れなどを洗い流し綺麗にします。 駐車場の土間コンクリートも一緒に綺麗に洗います。 既存外壁パネル目地のシーリング。
シーリングガンでシーリングを充填しているところ ヘラでシーリングを平らに均しているところ シーリングの打ち替えが完了したところ
マスキングテープを貼り、プライマー塗布後に新しいシーリングを充填します。 ヘラで平らに均します。 外壁パネル目地シーリングの打ち替え完了。
外壁サイディングに穴が開いている パテで外壁サイディングの穴を埋めているところ 外壁サイディングの穴の補修が完了したところ
ビスで固定してあった部分の外壁は、欠損し大きな穴が開いていました。 穴と欠損部分をパテで平らに均し補修します。 外壁パテ補修の完了。
腐食により破風板が剥がれ落ちているところ 破風板の補修が完了したところ マジックロンで外壁の塗膜をケレンしている
屋根からの雨漏りにより破風板が腐食し剥がれ落ちていました。 既存の破風板を撤去し新しいものに交換しました。 外壁パネルの既存塗膜が剥がれているとろこは入念にケレン作業を行います。
ローラーを使って外壁の下塗りをしているところ ローラーを使って外壁の中塗りをしているところ ローラーを使って外壁の上塗りをしているところ
外壁下塗り。 外壁の中塗り。 外壁の上塗り。
ローラーを使って軒天の下塗りをしているところ ローラーを使って軒天の上塗りをしているところ 雨戸の吹付け塗装をしているところ
軒天の下塗り。 軒天の上塗り。 雨戸は吹き付け塗装を行いました。
外壁の上塗りに使用した日本ペイントのパーフェクトトップ ベランダの床の塗膜防水作業をする前 ローラーを使ってベランダの床の塗装をしているところ
外壁使用材料◇日本ペイント・パーフェクトトップ。 ベランダの塗膜防水施工前。 ベランダ塗膜防水途中。
ベランダの床の塗膜防水作業が完了したところ 屋根に使用する材料のディーズルーフィング社製ディプロマットⅡ。色はカフェ色というブラウン系のカラー 既存スレート屋根材の上に防水ルーフィングを重ねて貼ったところ
ベランダ塗膜防水の完了。 屋根のカバー工法使用した、『ディーズルーフィング・ディプロマットⅡ』色は、カフェ色というブラン系のカラー。 既存スレート屋根材の上に新しい防水ルーフィングを貼ります。
屋根材のディプロマットⅡを軒先から葺いている 屋根材のディプロマットⅡが葺き上がったところ 隅棟と本棟に棟包板金を取り付けして屋根の作業が完了
軒先から屋根の形状に合わせて加工した、屋根材を固定していきます。 ディプロマットⅡの葺き途中。 屋根のカバー工法完了です。

施工後

外壁塗装の施工後 屋根カバー工法の施工後
退色劣化による色あせや既存塗膜の剥がれ、欠損が目立った外壁は、しっかりと下地の調整を行った後に、耐久性が高くコストパフォーマンスの良い『日本ペイント・パーフェクトトップ』で塗装しました。既存の白っぽい色から思い切ってイエロー系に塗り替えしイメージチェンジしました。家全体が綺麗に生まれ変わったことでとても明るい印象になりました。 既存のスレートから新しい屋根材の『ディーズルーフィング・ディプロⅡ』をカバー工法にて重ねて葺きました。ディプロⅡは基材にジンカリウム鋼板を使用し表面には天然石を吹き付けコーティングしている為、今後塗り替えの必要がなくメンテナンスフリーの屋根になりました。
外壁塗装施工後 外壁塗装の施工後 波板の交換後
  • ひとつひとつのことを大切にこれがコンフォルトのスタートからの想いです。
  • コンフォルトの外壁塗装パック
  • コンフォルトの屋根塗装パック
  • コンフォルトの屋根カバーリフォームパック
  • コンフォルトの防水リフォームパック
  • コンフォルトの無料外壁屋根診断
  • 外壁塗装・屋根塗装の必要性
  • コンフォルトの総合リフォームサイトのリンクはこちら
  • コンフォルトへのお問い合わせはこちら
  • コンフォルトへのお問い合わせはこちら
  • コンフォルト佐々木のブログはこちら
  • コンフォルトの屋根リフォームサイトはこちら
  •     
  • 完成後をイメージする住まいの試着しませんか
  • みんなが気になる外壁塗装の疑問が解決
  • 超分かりやすい塗料講座
  • TV放送された話題の断熱遮熱塗料ガイナ
  • 屋根リフォーム人気NO.1の30年保証の屋根材超軽量金属瓦Tルーフ
  • オススメ遮熱塗料の太陽熱高反射塗料アドグリーンコートEX
  • 暑い季節の味方オススメ節電リフォーム
  • コンフォルトが選ばれている理由
  • 耐震節電屋根リフォーム 錆に強く丈夫なガルバリウム鋼板屋根材の横暖ルーフ
  • 夏の節電対策に屋根の遮熱塗装
  • 日本住宅保証検査機構
  • 住設あんしんサポート
  • おすすめリフォーム

    • はじめにおよみください コンフォルト 皆さまから選ばれる理由
  • ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報
    •  ホームページだけのお得情報